予算別!おすすめの婚約指輪

好みをしっかり把握しよう

婚約指輪は、結婚指と違ってパーティーや冠婚葬祭などで着用できるデザインを選ぶのが一般的です。宝石を使用した物が殆どですが、彼女に内緒で購入する際には、しっかりと好みを把握しておく必要があります。いくら高額であっても、相手の好みに合わなければ、受け取ってくれてもなかなか着用してくれない、と言う事があり得ます。
リングの素材、宝石の種類をベースに、どのようなデザインが良いのかを吟味し、予算にあった物を選ぶのが良いでしょう。しかし、デザインを重視すればそれだけ、価格が上がる場合もあり、オリジナルデザインにすれば、平均的な婚約指輪の値段と大きくかけ離れます。
指輪を贈る際には、彼女との金銭感覚も合わせておく必要があるかもしれませんね。

予算内で選ぶコツとは

婚約指輪の平均購入価格は20万円から30万円と言われています。ペアで購入する結婚指輪の平均価格が20万円前後と言われている事を考慮すると、やはり高額になりがちです。かつては給料の3ヵ月分と言われた物ですが、現在では給料の1.5ヵ月分が相場となっています。勿論平均価格を気にする必要はありませんが、目安の1つとして覚えておくと良いかもしれません。
婚約指輪は多くのブランドが参入しています。世界的に有名なお店から、地元の宝石店などがあり、アフターケアを受けられるお店は便利です。幾つもの店舗を見て回り、多くの指輪を見る事で審美眼も養われます。手間を惜しまず時間をかけ、店側とも話をして行く事で、理想とする婚約指輪を予算内で見つけられる確率が上がります。

結婚指輪を銀座で購入すると、ブランドも多くの店舗が集まっているので、たくさんの中から選べて、失敗することがありません。