婚約指輪、みんないくらぐらいかけているの?

婚約指輪はどのくらいの価格?

婚約指輪はダイヤモンドがセッティングされた、結婚の始まりのプロポーズの時に渡す指輪です。非常にロマンティックですし、一生ジュエリーとして使える指輪ということで、多くの人が持っています。
この婚約指輪ですが、購入するなら相場は大体いくらくらいなのでしょうか。
昔は「婚約指輪は給料3ヶ月分」ともいわれていましたが、最近は相場としては30万円、価格幅としては20万円から40万円というくらいの価格帯が多いようです。このため、給料3ヶ月分というよりは、大体一ヶ月半くらいの価格帯と考えておくといいでしょう。
ただし、ダイヤモンドのランクやブランドなどによって幅があり、中には100万円以上する指輪を贈られた人もいるようですね。

やっぱり婚約指輪は高くないとダメ?

この婚約指輪ですが、こだわろうと思えばいくらでもこだわることができます。
まずはダイヤモンドの品質でしょう。ダイヤモンドの品質は4Cと呼ばれる品質によって左右され、一財産といわれる1カラット以上のダイヤモンドなら簡単に100万円を超えるのです。
次にブランド名も配慮したいところでしょう。有名なジュエリーブランドにしたら、同じようなダイヤモンドで同じデザインのノンブランドの指輪と軽く2倍から3倍もの価格差がつくこともあります。
このため、ダイヤモンドの大きさやジュエリーブランドをどこにするか、ということに全くこだわりがないのなら、10万円程度の婚約指輪もあるようです。最近は特に若いカップル向けの婚約指輪とペアの結婚指輪のセットもあり、この場合は3本セットで20万円程度のものも見つかるでしょう。
お互いの意識を確認し、挙式や新生活も考えてどのくらいの価格にするかを考えたいところですね。

結婚指輪を立川で購入したいなら、情報収集が決め手です。実際に購入した方々の口コミサイトは参考になります。