まるでドラマみたい!婚約指輪を渡すシチュエーション7選

普段の生活で何気なく

・お互いの家で渡す:プロポーズは緊張するものですので、緊張して上手く伝わらなかった!ということがないように、リラックスできる環境がおすすめです。普段の生活の延長線上でプロポーズされれば、お互いの将来像を描きやすくなるのではないでしょうか。
・公園など屋外でゆっくりしている時:お互いに実家暮らしだと家で渡すのは困難です。馴染みのお出かけ先で渡してみてはいかがでしょう。青空の下、夕日の下でプロポーズすれば、雰囲気もぐっと高まります。
・喫茶店デート中:プロポーズを切り出すのは時間がかかるものです。公園では時間が持つか心配という場合には、喫茶店などでコーヒーでも飲みながら、頭の中を整理してからチャレンジしてみてください。

特別なシーンを演出!

夜景を見ながら:美しい夜景を見ながらのプロポーズに憧れない女性はいません。でも暗すぎて見えない場所はNGですので、場所取りには気をつけてください。
高級レストランでディナー:普段とは違うちょっと高級なレストランであれば、「もしかして、今日は何か大事な話があるのかな?」と心地いい緊張感に包まれます。カッコよくエスコートできるように、下見に行くのもいいですね。
憧れの高級ホテルで:2人きりでプロポーズしたいという場合には、ホテルがおすすめです。ホテルの方にも予めつたえておき、いいタイミングで花束など演出するとさらに盛り上がるでしょう。
旅行先で:旅行で気分が高まっているところに、さらにプロポーズまでされたら、絶対に忘れられない1日になるでしょう。

結婚指輪とは主に結婚式という儀式で必要になる指輪です。神父の前でお互いに交換して指輪を渡すことで愛を誓います。